Ayuzo Note東京→沖縄県宮古島市に移住、島暮らし!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |



creemaにアップしました

JUGEMテーマ:アクセサリー

 

 

 

 

ビーズアクセサリーをハンドメイドマーケット「Creema」にて販売開始しました。

今回ビーズクロッシェのバングルを中心に少量ですが、出品しています。

 

実店舗での販売と並行し、今後はcreemaの方にも順次アップしていきますので、

見ていただけたら嬉しいです!

 

 

https://www.creema.jp/c/tama_beads

| 14:09 | 手仕事のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あゆ蔵 |
指なしミトン2つ。

JUGEMテーマ:編み物

 

 

最近の、編み物。

 

 

 

 

 

 

 

ラトビアの模様の、ミトンを参考にして

 

 

 

 

 

 

指が出るタイプ、指なしのミトンを作ったりしています。

 

 

編み物の記録。

(編んでるもの他にもちょこちょこあるけど記事にするのサボり中です…笑)

 

 

 

パターンはこちらから。

 

 

 

使用針:addi輪針プレミアム(レースじゃない方の針先)、1.75mm/100cm

グレーの方のミトンの手首のゴム編みはaddiの1.5mmの5本針使いました。

 

クンストレース用に使おうと買ってあった1.75mm/100cmの輪針、ミトンにちょうどいいみたいで嬉しい。

 

使用糸は、毛糸のピエロの純毛中細(ウール100%)の昔買った余りの在庫糸。

今は同じ糸はリニューアルされているようで、色味のバリエーション変わってる…ちょっと残念。

前はもっとはっきりした色も揃ってたのに…。

買い足そうと思ったのになんだかパステル調多くて無念。

 

 

 

 

この本、178点のラトビアのミトンの模様がチャートになっていて、

見開きの片側には編み目が数えられるほどの大きい写真で実物ミトンの画像がついています。

ちょっといいお値段する本だけど、オールカラーで大きなサイズで立派な装丁のゴージャスな本です。

 

 

 

 

 

手芸とか編み物の本って結構絶版になっちゃうことも多いので、ついつい買ってしまう。

手芸本大好き。

 

 

次の糸はリッチモアパーセントか、ハマナカの純毛中細を試してみたいなと物色中です。

80目くらいで作る模様のミトンなら、パターンそのままでこの細さの針でも現実的なサイズのようです。

でも5本針で模様の所編むの不自由すぎてイライラするし、本当は1.5mmの輪針欲しいんですが、

なかなかこの細さの在庫ないです。

 

本に載ってるパターンだと模様によっては100目くらいになるものがあって、

そうなると糸はもっと細いパピー2plyとかがいいのかな、とも思ったり。

 

洋物の糸は高いから…なんとか気軽にネットショッピングでお取り寄せのしやすい、

気軽な糸でラトビアの編み物が楽しみたいのです。

 

そういえば今度の毛糸だま、特集がラトビアの編み物なのですんごく楽しみ!

 

ながながひとりごと。。。

| 10:47 | 手仕事のこと | comments(2) | trackbacks(0) | posted by あゆ蔵 |
この冬の編み物
JUGEMテーマ:編み物




(大分ブログを放置してしまいましたが、元気に暮らしています!w)

この冬は男性もののベストを太目の糸で一着編みました。
南国暮らしなのでセーターなんかは編んでも着なくて、ベストなら…と。

ザクザク編めて久しぶりに縄編みもやって、楽しかったです♪




mooritさんのスクエアーズショールのパターンを去年春に購入していたので、アルパカ100の細糸で編みました。
ふんわり軽くて、とても手触りが良いです!

このパターンは常時編み図と睨めっこしないでも、繰り返しが多いので覚えちゃえばテレビ見ながら気軽にできてよかったです。





洗濯物を嗅ぐのが好きなセイちゃん、真っ先にチェックしにきます(笑

そろそろ暖かい糸で編み物は終了の宮古島。
次の編み物はコットン糸で編み始めています。
| 09:45 | 手仕事のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あゆ蔵 |
夏空色のマーガレット
JUGEMテーマ:編み物





最近、もう数年前から憧れていた極細のウールのレース糸でシェットランドレースに挑戦しはじめたのですが…兎に角編みにくく(笑)難航していて、気晴らしにちょっとかぎ針してみました。

長方形編んで、衿と袖をぐるりとネット編みでつなぐだけの簡単マーガレット♪



平置きにすると、なんだかよく分かんないですが…w



本では、もっとはっきりした水色の糸を使っています。
私の使った糸は指定糸よりも細かったので、目数など自分でちょっと調整しました。
編み図はこちら。大好き、風工房さん。


いやぁ〜サクサク編めるっていいです(^▽^;)
脱線編み物。本筋シェットランドレースの方、がんばります♪
| 09:26 | 手仕事のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あゆ蔵 |
Magrathea
JUGEMテーマ:編み物



明るいヤマブキ色のウールとコットン半々の糸で、ショーレット(ショール〜よりちょっと小ぶり)を編みました。

パターン:Magrathea (ラベリィのページはこちら
使用糸:毛糸のピエロ スーパーウール #14 ライトオレンジ
使用針:3号輪針

海外の編み物SNS、ラベリィに登録してみたものの、言葉の壁は高く…(^▽^;)
なかなかうまく利用できずにいたのですが、こんなサイトを紹介して頂き。

Atelier Knits 海外ニットパターンを日本語で

ラベリィに載っていて、チェックしていた作家さんの1人、Martina Behmさんの作品もあったので、試してみました。
日本語になってはいるものの…日本語のパターンのように、全体図がなく、模様編みの部分は記号化されているものの、もともとこのショーレットの形がちょっと不思議な(一見するとどこから編み始めてどこで終わっているのかが分かりにくい)ものだったため、途中で説明書きが分からなくなり…。
一週間くらいそれで一旦放置してあれこれと今時分はどの部分を編んでいるのか迷子になりましたが、ショップの方に質問のメールをして返信をいただき、ようやく道筋が見えて翌日には完成したのでしたw




これ…本体部分はガーター編みの指定だったんですが、これもちょっと省略されていたため分かり辛く、間違えてメリヤスで編んでしまいました(笑)
まぁ…、いっか!てことで。

透け透けレーシーな感じに満足です。編むの楽しかった〜!
模様の部分もはじっこだけで、本体はメリヤス編みだったので思ったよりサクサク編めました。迷子になって放置したので2週間以上かかっちゃったけど、編んでる内容としては見た目より簡単にできる気軽なパターンでした。

糸は基本の繰り返し回数の一番短いタイプの長さにして、コーン一巻きであまりがでました。
これもそうですが、海外のニットパターンってサイズが豊富だったり、自分の好きな長さに自由に調整の効くものが多いようです。



薄手だけど、ちょっとウールの入っている糸なので、春先に丁度良さそうな厚みです。
一緒に色違いの糸も購入していて、かぎ針でマーガレットも編んでる最中。いいな〜この糸、とっても編み易い。
沖縄に於いても使いやすいものが作れそうな、私にちょうど良い糸、な気がします。

コーン巻って糸継ぎが少なくなるのもいいです。これ、途中で糸つがなかったし

日本語に翻訳されていたものとはいえ、始めて海外のパターンで編み物をしました。
今まで、写真を眺めるだけだった、英語の編み物本…。

最近こんな本を買いました。



手芸本なのに、東京書籍からでてるところに注目です(笑)
さっすがです、まるでほんとに教科書。とっても分かりやすい。編みもの独自の言い回しや、略称なんかが学べます。
これならどうにか今年は洋書の本が活躍できるんじゃないかと、ちょっと希望の光が見えている所です。

いや〜編み物って本当に楽しいですね★
| 10:31 | 手仕事のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あゆ蔵 |
今季のプロジェクト。
JUGEMテーマ:編み物



今季に編んだ物をまとめてみようと思います!

去年の目標、苦手だった棒針編みに慣れたい…と2014は棒針編みで色んなものを試しました。
今季はその集大成(?)、編み込み模様と透かし編みの模様の作品です。

画像の大判ショールは「風工房のトラディショナルニット」から。
シェットランドレースの縁取りの入ったふわりと軽いストール。
基本的にガーター編みなので表裏がなく、気軽に羽織れます。



編んでいる間はちょっとくしゅくしゅっとなっていたのですが、完成してブロッキング(濡れた状態でピン打をして軽く引っ張って固定して乾かします)をしたら、模様が綺麗に見えるようになりました。
これは気分爽快…なるほど多くのブロガーさんが棒針でレースを編んでその仕上げでハマる感覚が理解できました。

本体をひたすらガーター編みで中心から少ない作り目で編み始め、好きなサイズまで大きくしました。
縁取りが10段の繰り返しの模様だったので、適当に好きなサイズにしてしまったため、本に掲載されているものよりも大きくなってしまいました。(あと使用糸も指定の物より少し細いものを使いました)

どうも最近「大は小を兼ねる」編み物をしてしまいます。予定よりでかい物が完成する傾向にあり。

これは編んでいてものすごく楽しかったのと普通に使いやすい物ができたので、色違いでもう少し小振りな物を作りたいです。

使用糸:毛糸のピエロ 純毛中細 色番301-313 [毛100%(内メリノウール50%) 中細 / 色番 301
使用針:輪針4号






先ほどのストールに使用した、毛糸のピエロさんの純毛中細の毛糸は、現在一番のお気に入りの毛糸で、編み込みの模様の練習を同じ糸でミトンを編んだりしました。
カラーバリエーションが豊富なのと(※リンク先の楽天の購入ページが2つに分かれているので注意!)、このお値段にして巻物に使ってもチクチクしない柔らかさ、糸割れも少なくてとても編み易いのです。

王冠2 純毛中細 色番301-313 [毛100%(内メリノウール50%) 中細 

こちらのミトンは3号輪針で編みました。
同じ毛糸でも模様編みにする時は、気持ち細めの針を選んで、透かし編みをするときは若干太目を選ぶようにしています。
パターンは「毛糸だま161春号」ミトンの特集を参考にしました。

いや〜毛糸だまのこの春号、すっごく素敵です。
すっかり雑誌を購入しなくなった私が唯一毎号発売されるのを心待ちにしている雑誌です。



↑こっちはリストウォーマーの作りかけ。毛糸足りなくなったので片方しかないですがw
柄は「ラトビアの手編みのミトン」という本から。
この本、写真がすごく可愛くて。ラトビアではお嫁入り道具として小さい頃からミトンを編み貯める風習があるんだそうで、編み図だけでなくラトビアのそういう記事も楽しめる本です。眺めてるだけでも楽しいお気に入り。
 





細めの毛糸ばかりだったので、太目の毛糸でざっくりしたノルディック柄の編み物もしました。
メンズ用の家用のポンチョ。沖縄はあまり寒くないので暖房器具が充実しておらず。
短期間ですがちょっと家の中で寒いな〜という時に使ってもらおうと編み編みしました。

ノルディック柄に紛れて、水色のスライムちゃんがいるのです♪
そしてこれもまた…張り切ってでっかく編み過ぎました。毛布になるでかさ(笑
クリスマスにプレゼント使用として間に合わず正月になりましたが、本人は気に入ってくれた様子。

ノルディック柄の部分はこちらの本を参考にして、ちょこっとアレンジしています。



使用糸:パピークィーンアニー
使用針:7号輪針

編み物はやっぱり秋冬が捗ります!
三角ストールを編むのが楽しかったので、しばらくショールやストールを編む機会が増えそうです。
| 10:38 | 手仕事のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あゆ蔵 |
| 1/11 | >>