Ayuzo Note東京→沖縄県宮古島市に移住、島暮らし!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |



広島旅行記1

JUGEMテーマ:旅行記


広島に旅行に行ってきました。
東京に住んでいた頃は、西は大阪・神戸までしか行った事がなく、
それ以西は飛んで、高校生の頃に修学旅行にでかけた沖縄…という感じ。

中国・四国・九州地方にはなかなか縁がなかったので、沖縄に移住してからは旅行はもっぱらその地方。


一度は行ってみたいと思っていた宮島の厳島神社。
今回の旅のメインです。


一枚目の写真は初日に、宮古島→岩国空港(山口県)に移動してそのまま宮島の温泉旅館に。
翌朝の部屋からの朝日です。
部屋の窓がどーーーんと大きくて、瀬戸内海を一望できる素敵なお部屋でした。





前日の夜には旅館の運営しているナイトクルーズで厳島神社の鳥居を見に行く船に乗り込みました。
食事の後のナイトクルーズ、飲みすぎないようにしようと思ってたのについつい、ね…(笑
酔っ払いで手持ち夜景撮影、ぶれてますが夜の厳島神社の鳥居は荘厳でした。

ずっと暑くて汗だくで過ごしていたため、とにかく寒く…(!)(いや、酔っ払い?)
亜熱帯じめじめむしむしの沖縄から脱出、爽やかな秋の気候を満喫。





温泉旅館の夕食って盛り付けがわくわくします♪

しかもいい季節だ、なんでも美味しい季節!
瀬戸内海の美味しいお刺身やら、広島名物あなご飯やら、広島の地酒の日本酒やらをいただきました。




翌日は宮島観光の1日。





旅館のすぐ近くからでているフェリーに乗って宮島に渡ります。
ちょっと曇り空だったけど、かんかんに日差しがあるよりは動きやすい1日になりました。






見にくいのですが、真ん中にちょこっと見えている赤い鳥居。
朝が干潮だったので水位が低い。



宮島に渡ると、たくさんの修学旅行生、外国人観光客、たくさんの宮島鹿。




そして平清盛さん像。

厳島神社は平清盛のゆかりの地。
一番最初(593年)に社殿を建てたのは地方豪族で、その後に平清盛が大規模な(今の社殿)を建てたそうです。

こういう大昔の神社仏閣に出かけてまず感動するのは、
それだけの昔にこれだけのものが建てられて、
さらにいろんな戦争天災くぐり抜けて人の手で直され守られ…今もここに存在しているという感動。


瀬戸内海、広島湾にうかぶ島の一つである宮島、日本三景の一つ。
ちなみにもともと「厳島」という名前だったのが戦後に「宮島」になったので地図上では宮島だけど、宮島=厳島だそうだ。





これこれ、この景色。ここに憧れていたのですよ…!

海の中に鳥居があるなんて。すごいじゃない。
本当はあの鳥居をくぐってお参りするべきなんだろうね。






この穴から覗くと大鳥居が見えますよ、の穴から。
大鳥居と修学旅行生と外国人観光客。なんかいろいろ集約されてますよの一枚。






宮島の鹿には餌をあげてはいけません!
鹿せんべいなども売ってないけどやっぱりちょっとでも油断すると鞄に顔を突っ込まれたりするのです。

ペットも大歓迎の露天、鹿も出入り自由の様子。






社殿とその奥に見える大鳥居。

干潮で水位も低いので、こんな感じ。
せっかくだから水に使った社殿は後に見る事にして、弥山という宮島の山に登る事にしました。

(続く)

| 10:45 | PENTAX MX-1 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あゆ蔵 |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ayuzonote.jugem.jp/trackback/512
<< NEW | TOP | OLD>>